ブイ.ワット~バーチャルアイコンって何すんの

バーチャルブロガー初心者がすったもんだするかも知れないブログ

【食レポ】じゃがアリゴ 作ってみました

スポンサードリンク

どもども、虎鉄姫子です

へろん!鳳ちゃんだよっ!

なんか近頃流行している食べ物があるらしい

え?なになに?サルミアッキ

それはネタで買おうか悩んでるけどちょっと違うかな……

じゃがアリゴってやつなんだけどさ

ふむふむ

今回は番外編としてじゃがアリゴを作ってみようと思います

え!姫ちゃんのお料理食べられるの?旦那冥利に尽きるぅ!!

旦那…?(料理とは言えないかも知れないけど……)

 

今日はじゃがアリゴを作ってみます

 

 

じゃがアリゴとは

近頃巷で流行っているらしい「じゃがアリゴ」とは、ポテト菓子「じゃがりこ」と「さけるチーズ」を組み合わせた食べ物のこと。

「アリゴ」というのはマッシュポテトとチーズを練り上げて作ったフランスの郷土料理で、これをじゃがりこで再現できるのではないかと料理研究家リュウジさんという方が発案したものです。

これがそのツイートです。

作り方もこのツイートに書いてある通りです。

 

じゃがりこ一個に塩とさけるチーズ一本裂いて入れ熱湯150cc入れ蓋し数分待ち混ぜるだけ

 

では早速作ったレポを書いていこうと思います

 

じゃがアリゴ作ってみた

まずじゃがりことさけるチーズを用意します。

今回はベーシックにサラダ味とプレーンをチョイスしました。

じゃがりこ開封し、そこにさけるチーズを裂いて入れていきます。

仕事終わりに作っていたので何度もつまみ食いしたい衝動に駆られましたが、我慢してちびちび裂いて乗せていきます。

 

太めに裂いてしまいましたが溶けて混ざれば問題ねぇ!

と自分に言い聞かせながら裂き終え、塩をひとつまみ落とし、お湯を注ぎました。

そして3分待ちます。

 

三分って地味に長いんだよね

おなか空いている時ほど長く感じるよね~!

時空の悪魔でもいるのかな…

姫ちゃんの発想は時々柔軟だね…

 

3分間待ってやった後のチーズはこんな感じでした。

心なしかふにゃりんとしていますね。

あとはこれを混ぜるだけです。

混ぜれば食べられます。空腹を堪えながらなので混ぜる手にも力が入ります。

そして……。

 

実食

伸びるねーこれ

……(にょろーんにょろーん

姫ちゃんがじゃがアリゴを伸ばすのにハマってる…可愛いかよ

ま、食べてみようか

あっうん、そうだねー!

 

お味としては

濃厚なチーズ感の強いマッシュポテトを食べている感じです。いや、そりゃチーズとポテトを混ぜているので当たり前なのですが、味が濃厚で、高い水準で調和を果たしているのです。

アリゴ本物は食べたこと無いのですが、じゃがアリゴは新しい感じのする食べ物であるなと思いました。

じゃがりこが思ったより美味しいマッシュポテトになるんだな、とそこも驚きでしたがさけるチーズが溶けるとこんなに伸びるんだな、とそこにも驚きで、兎にも角にも驚きの連続でした。

さけるチーズもじゃがりこも味のバリエーションが広い商品ですし、様々な味の組み合わせでお気に入りを見つけたりするのも楽しいかも知れません。

また違う組み合わせも試してみようかな、そんなことを思いました。

 

最後に

はぁ~姫ちゃんのお料理美味しかったよ~♪

料理なのかな…?

何を言ってるの!違う食材を組み合わせて食べ物を錬成することは総じて料理なんだよ!!?

あ、うん、そうなんだ

しゃがアリゴなら小腹が空いたときとか気軽に作れていいかも知れないね

良かったら皆さんも試してみてくださいね~♪

あ、台詞取られた

 

ドロン。

 

あわせて読みたい

www.v-what.net

www.v-what.net

www.v-what.net