ブイ.ワット~バーチャルアイコンって何すんの

バーチャルブロガー初心者がすったもんだするかも知れないブログ

ブイ.ワット

【珈琲レビュー】COFFEEビタール / ビタールブレンド 酸味がスッキリ感を与える飲みやすいお味

どもども、虎鉄姫子です

へろん!鳳ちゃんだよっ!

このブログの珈琲レビュー、日頃は通販で手に入る豆をレビューすることが多いよね

うんうん、ローカルな珈琲店を紹介して身バレするのも怖いもんね~

そうなんだけど、今回は東京に行ってきたから、その先で買った豆をレビューするよ

私の分は!!??!フーフー

淹れるから安心して、あと鼻息が荒い…… 

 

今日はビタールブレンドというコーヒーをレビューします

 

 

COFFEEビタール / ビタールブレンド

本日紹介する豆は、御徒町駅から徒歩3分程度、上野アメ横にある「COFFEEビタール」様のビタールブレンドです。

こちらは豆のまま購入しました。

ワイルドな店員さんが慣れた手つきで豆を計量し、パウチしてくださいました。

 

こちらがお店の外観です。

手前の樽の中に豆があります。

 

100g250円などで購入できますのでお財布に優しいです。

 

淹れ方としては

豆(20g)は電動ミルで10秒間挽いて中粗挽きにしました。

抽出方法は今回はペーパードリップ

蒸らす時間は35秒、注水回数は4回です。

 

コクの深そうな香りが漂う豆でしたが、お湯を注ぐとマイルドな良い香りが立ちました。

お湯を注いだときの豆の膨らみ方などを見る限り、焙煎はそこまで最近という感じではありませんが、果たしてどんなお味なのか…!

それでは早速お味のレビューに移りましょうか

 

お味

肝心のお味ですが、ここでは甘味、苦味、酸味、香り、コクにカテゴリー分けして★五段階評価でレビューをしていこうと思います。

 

甘味 ★☆☆☆☆

シャープな味わいで、甘味はあまり感じません。

しかし飲みやすくはあります。

 

苦味 ★★★☆☆

標準的な、飲みやすい程度の苦味です。

どちらかというと丸いというよりシャープな苦味です。

 

酸味 ★★★★☆

酸味強めではありますが、スッキリする感じの良い酸味です。

恐らく焙煎はそれほど深くないのだと思います。

 

香り ★★★☆☆

マイルドな香りがします。

嫌味のない良い香りです。

 

コク ★★☆☆☆

コク深いというより、すっきり後味の良い味です。

 

総評

酸味が強いコーヒーに対しあまり良いイメージを持っていなかったのですが、最近喫茶店などでサードウェーブコーヒーや中深煎りコーヒーなどを飲む機会が多くなり、その印象は揺らぎつつあります。

このコーヒーもそんな、酸味が強いにも関わらず飲みやすい清涼感ある後味の豆でした。それが大変印象的です。

なんといいますか、酸味の感じが丸みを帯びていたり、スッキリしていたり、一口にコーヒーの酸味と言ってもいろいろな味があるんだな、と。

このビタールブレンドに関してはスッキリとした酸味が良かったです。

 

買うタイミングが合わなかったのか、お湯を注いだ時豆があまり膨らまなかったのは少し残念でした。焙煎したての新鮮な豆はよく膨らむのです。

お店も豆を焙煎する量やタイミングなどが難しいんでしょうね。そういうのは商売の感覚で決まるのでしょうか?

閑話休題

 

このビタールブレンドというコーヒーは、程よい中庸なブレンドで、あっさりした飲みやすいコーヒーを求めている方にはピッタリだと思います。

美味しいですが強い苦味を求める人には物足りないかも?

 

最後に

同じく上野駅で買ったチョコレートを食べると捗るね~

東京は人が多いだけあって色々なものがあって飽きないね

でも滅多に行けないところだから、また通販で豆を買うよ

ところで姫ちゃん

ん?

私とも今度東京デートするんだよ?

………………寂しかった?

べっつに~

絶対行こうね

 

ドロン。

 

あわせて読みたい

www.v-what.net

www.v-what.net

www.v-what.net