ブイ・ワット~バーチャルアイコンって何すんの

バーチャルブロガー初心者がすったもんだするかも知れないブログ

ブイ.ワット

【パンレビュー】秀のぱん工房 窯 は全体的に仕上がってるナイスベーカーリーです

どもども、虎鉄姫子です

へろん!鳳ちゃんだよっ!

よく行ってた珈琲豆屋さんの隣のパン屋さんがずっと気になっててさ

そうなんだー!そういえばなんだか趣あったよね!

今日行ってみたんだけど、調べてみたら超人気のパン屋さんだったみたい

楽しみだね!

 

今回は 秀のぱん工房 窯 様にお邪魔しました

 

 

秀のぱん工房 窯

2回目となるパン屋さんレビューです。

珈琲豆を買いに時々訪れていた『美ら豆珈琲』様の隣に何やらいい感じのパン屋さんがありまして。ここがいい雰囲気を醸し出していたので、ずっと気になっていたのです。

それで今回初訪問してみました。

 

店内はお客さんが3人も入ればいっぱいになってしまう程度の広さですが、ショーケースの中には美味しそうなパンがぎっしりと収まっていて大変食欲をそそられました。

一般的なトングとトレーで自分でパンを取ってレジに持っていくスタイルではなく、この『窯』さんでは店員さんに注文を告げて取ってもらうケーキ屋のような注文の仕組みでした。

 

今回も、

  1. あんぱん
  2. くるみパン
  3. ハード系パン

を注文してきました。

ついでに朝ごはん用の食パンも買いましたがこれは明日の朝から個人的に楽しもうかと思います。

 

それではムシャッと食べていきましょう

 

あんぱん

f:id:Himeko-CO:20210310141132j:plain

あんパン 129円

握り拳大の標準的な大きさのあんぱんですね。

上に乗っている黒胡麻がチャーミング。

 

断面を撮影しようと思って包丁を入れたのですが、今回は盛大にミスりました。

 

f:id:Himeko-CO:20210310141330j:plain

潰れちゃったやないかーい

前回のあんぱんは上手に切れたのに、今回は見事に大失敗して生地を潰しまくってしまいました。切りながら悲鳴を上げました…。

否、大事なのは味です。

そうです、ここでめげてはいけません。

 

後でパンも切れる万能包丁を買おうと思いました

 

窯のあんぱんのお味

あんこから小豆の味がしっかりして美味しいです。

生地もふかふか、若干もちもちであんこの口溶けを邪魔せず、むしろ一緒に溶けるような感じの柔らか〜な生地です。

生地のほんのりした塩気があんこの甘味を引き立てて素敵なマリアージュです。

ハイクオリティにまとまっている美味しいあんぱんですね。

あっという間に食べてしまいました。

 

くるみパン

f:id:Himeko-CO:20210310142040j:plain

くるみパン 183円

これはまた大きく膨らんだくるみパンですね!

くるみパンといえばこのお花の形ですよね。くるみパンらしくありながらも一般的なくるみパンよりも高く膨らんでいて期待が高まります。

 

f:id:Himeko-CO:20210310142303j:plain

ふっかふかです

素晴らしいと感嘆するほどふかふかの生地です。

しかし、くるみがあまりこんにちはしていないのが気になります。

 

早速食べてみましょう

 

窯のくるみパンのお味

あっ……「ひょっとして、くるみが少ないのでは?」というのは杞憂だったようです。

ちぎると細かめに刻まれたくるみがゴロゴロと出てきました。

しかしくるみパン好き的にはもう少し思いっきりくるみが入っていても楽しめそうです。比較的外側にくるみが集まっていて、真ん中は生地という構成のパンのようですね。真ん中でふかふかの生地を楽しみ、外側でザクザクくるみを楽しむという食べ方ができます。

生地は甘さ控えめ、これぞくるみパンという感じの優しい旨味のくるみパンです。

 

栗とくるみのパン

f:id:Himeko-CO:20210310143523j:plain

栗とくるみのパン 194円

ラストは栗とくるみのパンです。

『窯』さんはハード系パンはあまり取り扱いがなく、これともう一種しかハード系と思しきパンがありませんでした。そしてくるみに導かれこのパンを買ってみました。

 

f:id:Himeko-CO:20210310143726j:plain

ごろん

おぉ……!

 

どでかい栗が顔を出しました。

すごい存在感に期待が高まります。

 

窯の栗とくるみのパンのお味

ハード系だと思ったら…そんなにハードじゃなかった!

ちょいもち系のしっかりしたパンでした。

うっかり!

 

それにしても甘く味付けされた栗が美味しいです!

生地も少々むちっと歯応えがあり、くるみの歯触りもありとても食感が楽しいパンです。というか、先程のくるみパンよりもこのパンの方がくるみの食感を楽しめている感じがあります。

このパンはリピってしまうかも知れません。

思わぬいい出会いでした。

 

総評

うーん、どもパンもハイクオリティでしたが、一番のおすすめは「栗とくるみのパン」でしたね。「栗とくるみのパン」はくるみを楽しみたい時、甘いパンを楽しみたいとき、両方のニーズを叶える素晴らしいパンだったと言えます。

もちろんあんぱんとくるみパンも素晴らしかったです。どのパンも生地がふかふかでいいですね。ただくるみパンに関してはゴロゴロっと大きなくるみが入っていることを期待していると肩透かしを食らうかも知れません。お気をつけて。

 

全体的にハイクオリティでした

 

秀のぱん工房 窯 へのアクセス

 

〒900-0003 沖縄県那覇市安謝1丁目3−38 コートハイム

電話番号: 098-869-3177

 

最後に

私はあんぱんの上品さも好きだなぁ

私は栗とくるみが一強かな

これからはパン屋に寄りながらコーヒーも買っちゃいそうだね!

お財布に響くよ…

うれしい悲鳴だねぇ

じゃあ今度は鳳ちゃんが奢ってよ

チューしてくれたらいいよ?

じゃあいいや

なんで!?

 

ドロン。

 

あわせて読みたい

www.v-what.net

www.v-what.net

www.v-what.net