ブイ・ワット~バーチャルアイコンって何すんの

バーチャルブロガー初心者がすったもんだするかも知れないブログ

ブイ.ワット

【飴玉レビュー】加藤製菓 / ハーブキャンディ の優しいハーブ感と甘さに我々も甘い雰囲気を醸し出してしまいました

へろん!鳳ちゃんだよっ!

どもども、虎鉄姫子です

 

最近美味しい飴には出会っているんだけど、これはブログに書いてみたい!ってテンションにならなくてさぁ

私もパン屋に行きはしたけど結局家で美味しく食べて終わらせちゃってたなぁ

そうそう、それで気がついたら2ヶ月も空いちゃったね☆

久しぶりのブログ、よろしく〜

 

今回は ハーブキャンディ という飴をレビューします!

 

 

加藤製菓 / ハーブキャンディ

シンプルですが明確にコンセプトの伝わる飴ちゃんが今回の主役です。

その名も『ハーブキャンディ』です。加藤製菓という愛知県の会社で作られています。

一袋あたり25個の飴が入っていて、個包装込みで140g内包されています。

ハーブキャンディのパッケージ

f:id:Himeko-CO:20210522135906j:plainf:id:Himeko-CO:20210522140732j:plain

シンプルでちょっとレトロなところが愛らしいパッケージですね。さりげなく表面の左上に「一粒の小さな友達」と書いてあるセンスが好きです。

こちらの『ハーブキャンディ』は21種のハーブを使用しているそうです。

 

21種って、リコラの13種より多いじゃないですか!

 

リコラ オリジナルハーブキャンディの記事はこちら。

 

f:id:Himeko-CO:20210522135948j:plain

パッケージ裏に使用されているハーブの一覧がありました。

聞いたことあるものから、初めて名前を聞くものまで、様々なハーブが使用されていることがわかります。

 

期待高まりますね!

 

ハーブキャンディの個包装と中身

f:id:Himeko-CO:20210522140040j:plain

個包装はパッケージの模様を踏襲した可愛らしいデザインになっています。

中身は意外と渋い色をしていますね。ハーブエキスとカラメル色素の色のようです。形はおはじき型です。

 

では、いざ実食!

 

インパクトは柔らか!みんなで楽しめる『ハーブキャンディ』

水飴や砂糖の味が真っ先にきて、「あれ?」と思っていると後からハーブが追いかけてくる感じがします。捉えようによっては少し漢方っぽい匂いも感じます。

リコラや(このブログでは紹介していませんが)龍角散などの強いハーブ感の飴を舐め慣れていると、少し物足りなさも感じるかもしれません。しかし辛さを感じるのが苦手な方や、味覚に敏感なまだ幼い子供などには優しく感じて舐めやすい飴だと思います。

原材料もシンプルで、子供に舐めさせるのも安心と言えるかも知れません。

f:id:Himeko-CO:20210522141533j:plain

口当たりは最初はざらつきを感じますが、舐めていると滑らかになります。時たまに気泡が入っていますがその辺は一般的な飴の範囲であると言えるのでご愛嬌かな、という感じです。

 

私個人の意見としては、もう少しハーブ感をガツンと感じたいかなぁと思います。

ハッカ飴なども大好きなので、清涼感は欲しいですね。

こちらの『ハーブキャンディ』も、清涼感がないわけではないですが、私には少し優しすぎる感じはします。

 

しかし、上記のように優しく喉にアプローチしたい方にはおすすめです。

お子さんと一緒に舐められる、という点では『ハーブキャンディ』は優しく万人に愛される飴と言えるでしょう。

喉に効かせたいけれど、強くて辛い飴は苦手! という方、是非試してみてください。

 

喉痛くない状態で舐めましたが、美味しく頂けました!

 

ショップリンク(ありませんでした)

今回紹介した『ハーブキャンディ』が購入できるネットショップのリンクを貼ろうと思ったのですが、Amazon楽天市場、共に加藤製菓様の『ハーブキャンディ』の取り扱いはありませんでした。

 

気になった方は是非全国のスーパーやドラッグストア、コンビニへ足を運んでお求めください。

 

参考に企業様のリンク貼っておきますね。

www.kato-candy.co.jp

 

最後に

舐めやすいね、私はこのくらいのハーブ感がいいかも

そっかぁ、私はもっと辛くていいかな〜

鳳ちゃんって意外と強いのが好きだよね

だから姫ちゃんのことが好きなのかも……ねっ!

あぁ、ヤフーショッピングにもこの飴は売ってないかぁ

大事な時に調べ物してる!!でもその優しさがまた好きっ!!

(まともに関わってたら心臓もたんわ…)

(いきなり好きとか言うんだもんな)

 

ドロンッ!

 

あわせて読みたい

www.v-what.net

www.v-what.net

www.v-what.net